美濃焼CTタイル
メンテナンスフリーで終わらない人にも地球にも優しい「環境浄化」を助けます。

最新の技術CT(Charge Transfer)触媒により生まれた美濃焼CTタイルは多機能を備え、現代社会の要求が凝縮されている
セルフクリーニングタイルです。

美濃焼CTタイルの特徴
1-資産価値を高める

美濃焼CTタイルは釉薬層=防汚層です。釉薬層は磁器の表面と同様のガラス質のため耐摩耗性に優れており、お手入れが簡単な上に、タイルの色・柄の美しさも保たれます。

2-カンタンお手入れ

美濃焼CTタイルの防汚作用により、日々のお手入れが簡単。消臭作用があるため嫌なニオイも抑えます。バスルームやトイレがさらなる快適空間に。

3-メンテナンス費用の削減

美濃焼CTタイルのメンテナンスは必要に応じて水洗いするだけです。洗浄回数は従来の1/4程度。建築物は長い期間景観を構成するもの。メンテナンスコストに大きな差がうまれます。

4-衛生的で安全な空間づくり

美濃焼CTタイルは抗菌作用も高く、細菌などの繁殖を抑えます。そのため、医療施設や介護福祉施設などの内装にも安心してお使いいただけます。

5-低環境負荷

美濃焼CTタイルの洗浄には少量の洗剤でOK!何年たってもタイル表面の汚れはセルフクリーニング作用により無害なものと変えられていくため、洗浄汚水などもきれいで環境負荷も非常に低く抑えられます。

6-「光」が届かない場所で発揮する効果

光の少ない(届かない)トンネルや屋内駐車場で効果を発揮します。排気ガスなどの汚れの浄化効果は屋外と同じ。洗浄の手間もいりません。美濃焼CTタイルの空気清浄作用は、空気循環の少ない場所に有効であり、首都高速道路公団においてトンネル内壁での採用も可能であると評価を受けています。

直射光と反射光

メンテナンスフリーで終わらない人にも地球にも優しい「環境浄化」を助けます。

美濃焼CTタイルは、CT(Charge Transfer)触媒を開発された理学博士市村昭二先生との共同研究により生まれた、新方式のセルフクリーニングタイルです。各方面において高い評価を戴いております。

理学博士 市村昭二先生
CLEAN
光不要半永久的なクリーニング効果

CTタイルは電荷移動型酸化還元触媒(CT触媒)を釉薬に混ぜ、1250度以上で焼成します。そのため、釉薬層は磁器の表面と同様のガラス質なり優れた耐摩耗性を有します。 CT触媒は比重が軽く釉面の上層に密集するため、セルフクリーニング効果は有効的に機能し、永久的に続きます。メンテナンス時に表面の摩耗に配慮することなく簡単にお手入れでき、タイルの色・柄の美しさも保たれます。

塩基性汚れと酸性汚れ
TOUGH
丈夫で長持ち、高い表面効果

CTタイルはタイル表面に付着した汚れの種類により、汚れから電子を引いたり(酸化作用)、足したり(還元作用)という、電子の移動により汚れを分解します。分解された汚れはタイル表面に「乗っている」状態になり、雨水などで簡単に流れ落ちてしまいます。タイル表面は耐摩耗性に優れ、このクリーニング効果は半永久的に続きます。
また、この酸化作用・還元作用には、光を必要としないため、雨天、夜間、屋内においても効果を発揮します。

クリーンな空気 CTタイルでホルムアルデヒドの分解テスト図
ECOLOGICAL
まわりの空気をきれいにする環境浄化

釉薬層=防汚層のタイル表面は、付着する汚れが落ちるのはもちろん、その表面に触れた空気中のホルムアルデヒド、窒素酸化物(NOx)、硫黄酸化物(SOx)などの環境汚染物質を分解し無害な物質に変えていきます。
さらに消臭作用、抗菌作用もあり、環境の向上・正常化を目指す環境志向タイルです。

美濃焼CTタイルと他社セルフクリーニングタイルの違い