長江陶業 社員の仕事

中嶋剛士 顔写真

  • 入社:2004年(
    所属(部署):営業部・営業開発課

息子とのサッカー

  • 休みの日は、ほとんど息子と遊んでいます。家でゲームをしたり、外でサッカーをしたり。一度遊びだすと最後まで付き合わされ、へとへとになりますが、遊びの中で、息子の成長を感じられる瞬間が、たまらなく好きです。息子が「もうお父さんとは遊ばない」と言う歳になるまでは、一緒に遊びます(笑)。

中嶋剛士 プライベート写真

こんなタイルがあったら

  • 毎年3月に、様々な建材を一堂に展示する「建築・建材展」が東京ビックサイトにて開催されます。
    この展示会に出展するタイルの宣伝パネルに「どんなタイルを貼るか?」という企画やデザイン、また、本番までに自分でタイルを貼って仕上げる所までを熟します。
    出展パネルは販売用ではなく、展示用に作られた模擬パネルなのですが、パネルをご覧になった個人のお客様から「この展示パネルを購入したい」というご依頼があり、もう1枚同じようにパネルを作ってご購入頂いたこともありました。その他にも、私の携わった展示パネルが、某タイル雑誌の表紙を飾ったこともありました。こんなことがあると「来年の展示会も頑張ろう」と創作意欲を掻き立てられます。
    展示会のパネル製作や商品開発だけが「営業部・営業開発課」の仕事ではなく、毎日の出荷作業も大切な業務です。ご注文頂いたお客様とのメール・お電話でのやり取りや、商品の発注等、卓上ではありますが、お客様との接点を頂けているのも、この業務のやりがいのひとつです。
    そんな日常業務の合間に「こんなタイルがあったらおもしろいんじゃないか」という事を、日々考え、商品化に繋げていく難しい仕事ではありますが、開発した商品を実際のお客様にご利用頂いていることを考えると、自然に新作のアイデアが生まれてきます。
    私たちの商品はお客様の生活に密着したものが、ほとんどであるのだから、新商品も日常から生まれてくるべきだと感じています。

参加プロジェクト

中嶋剛士 仕事写真

2013年展示会作品
2010年展示会作品
2010年展示会作品
2012年展示会作品
2012年展示会作品