長江陶業 社員の仕事

堀本剛士 顔写真

  • 入社:2004年(
    所属(部署):福岡営業所 営業部・営業課

バスケで汗を流す

  • 週末は、たまに子供のバスケットボールクラブで一緒に汗を流しています。バスケは学生の頃から続けていています。以前ほど本格的にはやっていないのですが、県リーグにも参加して、若者と一緒に楽しんでいます。

堀本剛士 プライベート写真

こだわりの博多織パターン

  • 2009年に、福岡の某病院の外壁タイルに携わりました。
    当時、自分が携わった現場で一番大きなプロジェクトでした。
    入社5年目で、ようやく掴んだ大型物件で、思い出深いものであったと共に、その後の自分の仕事への「自信」と「信頼」の基軸にもなりました。
    建物の大事な要素である外観は、こだわって頂き、45三丁の特注金型を作成したり、45角タイルで『博多織』をイメージしたパターン張りを作成したりと、打ち合わせには相当な時間を掛け、ご納得頂けるまで、とことんミーティングを繰り返しました。
    この様に、こだわりの商品企画には時間が掛かる要素が多々あり、ご依頼イメージと製品に隔たりが生じ易いので、ご要望を正確に解釈し、早く形にすることを心掛け対応させて頂きました。
    完成した建物は、圧倒的な存在感と見事なまでの地域との調和性を兼ね備えた施設となり、今でも建物周辺を通ると、その姿に誇らしさを感じます。

堀本剛士 仕事写真

福岡営業所 デスクワーク

参加プロジェクト

某病院外壁タイル

2009年 福岡 某病院外壁タイル